読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doberman’s Blog/ドーベルマン ブログ    (ドーベルマン.com)

洗練された気品と、 完全なる忠誠心をもつドーベルマン。その魅力を語る場所。

Guest*Book

コメント欄の復旧のご案内

 

f:id:wwwhite10:20160505134305j:plain

 

5月3日〜4日にかけて、機種によってコメント欄の投稿・閲覧が出来ない、出来ても当サイトで受け取れない(文字化けしている)などの不安定な状態になっておりました。

5月5日現在(11:00)は復旧しておりますが、5月2日の記事【リーダーウォークトレーニング】へ質問を下さった読者様、及び、回答下さったドーベルマンオーナー様には大変ご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

5月2日の記事に対し質問を投稿下さった読者様への回答は以下にてさせていただいております。どうぞご確認下さい。

 

今回、コメント投稿障害において、

読者様には、大変なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

今後ともDobermanTimes®を宜しくお願い致します。 

 

 

スポンサーリンク
 
 

 

 

・おやびん様

ツケから一気にレベルがあがってフラフラ!(^-^;)今年のGWはしつけにあてます(泣) 持っているしつけの本には、子犬が前に出たら無言でリードでショックを与え、反対方向に行く、と書いてますが、リードでショックは無しですか?

 

>コメントありがとうございます。子犬が前に出たら、ショックが必要かとのことですが、おやびん様は今回お迎えになられたドーベルマンがはじめてのワンちゃんですので、ショックは控え、ヒールの教え方を徹底して下さい。ヒールの教え方はちょんちょんとリードを引く程度でショックは不要です(*^^*)的確なタイミングでショックを与えることは実はとてもむずかしいことなので、それよりもヒールを教え込むほうが圧倒的に確実です♪♪

 

 

・ドベ11ヶ月の飼い主様

記事を参考にして、ヒールを教え始めました。あと歩いてる時に他の犬に飛び掛かる場合の対処方法も書いて下さいm(_ _)mお願いします。

 

>コメントありがとうございます。現在作成中です(*^^*)掲載まで今暫くお待ち下さい。

 

 

 

・俺みたいに様

記事あざっす(・∀・)ノ ヒール教え中です。(訓練士がw) 前の訓練士の時よりかは、マシに歩くようになった、と思う(^O^)/

 

>コメントありがとうございます。俺みたいに様のドーベルマンへの愛情は切々と感じております(*^^*)しつけ頑張ってくださいね(*^^*)陰ながら応援しています♪

 

 

・なかちゃん様

ヒール履いて、ヒールトレーニング ・・・なんて😅

 

>コメントありがとうございます。先日はドーベルマンのお写真のご提供ありがとうございました。2〜3確認事項を含んだメールを送信させていただいております。もしかしたら迷惑メールに振られている可能性がありますので、一度ご確認をお願い致します(*^^*)

竜様が見事なツッコミいれてますので、あえてここは私はスルーで(笑)

 

 

・うちのドベ他の犬に吠えます!様

そういう時はどうすればいいですか?

 

>コメントありがとうございます。現在記事を作成中です。今しばらくお待ち下さい(*^^*) 

 

 

・竜様

なかちゃんさん 😨

 

>(≧∇≦)b

 

 

・さくら母様 

リードを噛む時はどうすれば良いでしょうか?😔今ハーネスを使っています。首輪に変えた方が良いでしょうか。

 

>コメントありがとうございます。ドベちゃんの齢がわからないのでなんとも言えませんが、現在リーダーウォークを教えている最中でしょうか、もしリーダーウォークのトレーニング中でしたら、ハーネスよりは普通の首輪の方が良いと思います。リードを噛んだら、「いけない!・No!」ですよ(*^^*)そのまま有耶無耶にしないようにしてくださいね。

 

 

・ピットとドベ6ヶ月飼い主様

この間からヒールを教え始めました😃どうも肝心なことが抜けていたようです😅

 

>コメントありがとうございます。ヒールはとても重要です(*^^*)♪先日はトイレに関する質問も頂いておりましたね(*^^*)その後どんな感じですか(^^)

 

f:id:wwwhite10:20160505111602j:plain-DobermanTimes®

お知らせ(!)/DobermanTimes®について/動画・写真の投稿 /参考文献/リンク/広告募集/プライバシーポリシー/免責事項CONTACT 

    Copyright© 2015-2017 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.