Doberman’s Blog/ドーベルマン ブログ    (ドーベルマン.com)

洗練された気品と、 完全なる忠誠心をもつドーベルマン。その魅力を語る場所。

Guest*Book

コメントのお返事【No2】

投稿者名が”名無し、記号、顔文字、匿名”でのコメントのお返事です。

※外部ゲスト様のコメントに対しては、投稿者名がかぶってしまうこともあります。そのためコメントのお返事は頂いた本文を投稿者名として、記事にてお返事させて頂きます。

 

 

 

 スポンサーリンク

  

 

 

>”ドーベルマンを飼う女は巨漢”さんへ。

コメント有難うございます。

 

これは…

なにを根拠に…??と思ってしまいました。^^;

 

そんなことないですよ、小柄で華奢なオーナー様も多くいらっしゃいます。

ですが、小柄と言っても、”ドーベルマンを飼っている”という自覚はしっかり持っています。その点を取り上げるのなら、たしかにたくましい女性であることには間違いないですね(^_^) 

 

 

>”ガクブル(((( ;゚д゚))))”さんへ。

コメント有難うございます。

そして、わざわざリンク添付有難うございます。

ドーベルマンにかまれ4人けが ゴミ出しで脱走 名古屋:朝日新聞デジタル

これはわたしもリアルタイムで見ていました。確かにこの動画を見る限りではドーベルマンは怖いというイメージを持たせてしまいそうです。

ですが、わたしからすると、ドーベルマン云々の問題ではありません。はっきり言って飼い主に問題があると思います。ニュースから得られる情報というのは、一部始終ではなく、ほんのひとコマに過ぎません。ですが、どんな事情があったにせよ、愛犬が人を追いかけている時、「ダメだ」と言って聞かないなら、なぜ自ら止めに入らなかったのか、大型犬を飼うという責任感はあるのか…と。

人様に危害を加えてしまっては、その子を守りきることが難しくなることだってありえます。刺し違えても自分の愛犬なら止めなければならなかったのでは?と思ってしまいます。

(実際に咬まれ怪我をされた方がいらっしゃるため、言葉が不適切かもしれません。しかし敢えてここではドーベルマンオーナー主観で書かせて頂きます。)動画の後半、複数人に押さえつけられているドーベルマンの姿を見ると、なんだか涙が出そうです。ドーベルマン本来の性質を知っているゆえです。もしかしたら、この子からしたら、”主従関係が逆転した”ではなく、”オーナーを守ろうとした”だけかもしれません。それだけドーベルマンが”守る”ということにおいては並外れた気質を持っているということも知っています。

飼い主と愛犬の築き上げた関係がどういうものか正確にはわからないため、これ以上踏み込んでは言えませんが、それでもやはり、どの点から考えても、その”ドーベルマンを制御出来なかった”という事実は、やはり飼い主に責任があるといえます。

きっとこのドーベルマンのオーナー様も、わたしが言うまでもなく、深く深く反省なさったのではないかと思います。

……正直ここでぶり返す内容でもありませんね。

 

また、”結局この犬どうなった?”と、質問が添えられていましたが、知る由もありません。たとえ知っていても、このサイトの趣旨にはそぐわないためお答えはしません。ご理解下さい。

 

 

 スポンサーリンク

 

>”飼う犬種を間違えた”さんへ。

コメント有難うございます

これは…よく意味がわかりません。

すみません。(_ _;)

 

 

>”なんだかんだ言ってもやっぱり猫がペットとして向いてる”さんへ

コメント有難うございます。

猫も可愛いですよね。わたしも猫は大好きです(*´∀人)

最近やたら可愛いな〜っと、思うのが耳が垂れている猫ちゃん(すみません名前はわかりません(汗))や、毛がフサフサの上品さが溢れてる猫ちゃんです(*´∀人)

 

>”ゴールデンだけど、彼氏が飼って私が散歩させてる”さんへ

コメント有難うございます。

この本文だけですと、正直、彼氏さんが無責任に聞こえてしまいます。

二人で話し合って子犬を迎えたのか、彼氏さんが一方的に飼ってきてそのしつけをあなたに任せているのか、正直なんとも答えようがありません。もし、愛犬とのコミュニケーションでなにかトラブルがあるならが早急に対処する必要があります。子犬を迎えた以上、責任持って育てて下さることを願います。

 

 

今回のお返事は以上とさせて頂きます。

その他、コメントやメールを下さった方へのお返事は順次必ず行いますので、

もう暫しお待ちください(^^ゞ

 

 

 

 関連記事▼

 

 

お知らせ(!)/DobermanTimes®について/動画・写真の投稿 /参考文献/リンク/プライバシーポリシー/免責事項CONTACT 

    Copyright© 2015-2017 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.