読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doberman’s Blog/ドーベルマン ブログ    (ドーベルマン.com)

洗練された気品と、 完全なる忠誠心をもつドーベルマン。その魅力を語る場所。

Guest*Book

ドーベルマンの100の魅力!!【1/100】

【大型犬ドーベルマンの100の魅力】

 

f:id:wwwhite10:20150804110217j:plain

 

100の魅力!

 

書きますよ。書いていきますよ。ドーベルマン100の魅力!

  

ドーベルマンの魅力について、ドーベルマンってこうだよね、ああだよね、こんなところが可愛いよね、こんな癖あるよね、など、実際にドーベルマンを育ててみて、わかったこと、感じたこと、彼らの持つ強烈な、その凄まじい魅力に付いてリアルに書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

まずは、すれ違う人たちの反応

散歩に出かければ、「うわ、こわ!」と避けられ、小型犬の飼い主からはやや冷たい視線を送られ(※全員がそうではないです、カッコイイと言ってくれる方や、仲良くしてくださる方ももちろんいます。)、ワンちゃんOKなはずの休憩所だけど、なぜかドーベルマンだけが注意されたり…、住む土地柄によっては、ものすごく理不尽なことを平気で言われたりします。

 

それでもドーベルマンを選ぶ理由

私から言えばドーベルマンは魅力のカタマリです。このカタマリを、細かく細かく可能な限り細かくして(100!とまで啖呵切ってしまったので)気合い入れて書いていきます。

 

「ドーベルマンって怖いんでしょ?」というように、一括りのイメージしか抱いていない方たちのイメージが、ガツンと壊れれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

1/100:ドーベルマンは甘えん坊

 

 いつも邪魔な位置にいてくれる

 

いきなり”邪魔”といってますが、その言葉の裏の意味を表すと、”そこまでして、そばにいてくれるのか”邪魔だけど、なんだかちょっと邪魔だけど、それも含めて可愛いじゃないか!を表しています。

 

とにかく、まとわりつきます。身体をくっつけてきます。常に足にまとわりついてます。そのまとわりつき方が、まさに猫のようにからだをすりつけて、へばりくっつきます。

 

カウンターに座れば、足に背中をくっつけてきます。

ソファに座ればふくらはぎとソファの間に入って寝転びます。(我が家では普段はソファに乗ってもOKですが、人が座った場合は下に降りるよう教えています。)

ベッドに寝ると、顔だけくっつけてきます。(一緒に寝てないので、ベッドは基本禁止です。)とにかくへばりついてます。

 

台所に行けば、洗い物をしている私の足の間に挟まれにきます。股から顔をだして見上げてきます。顔洗ったり、メイクしたりするときも同じです。そして本気で爆睡したいと思った時にだけ、ハウスに戻って寝ています。

 

 

どうですか、

この尋常じゃない甘ったれ度

 

このギャップに私はドはまりです。

すでにイメージとは大違いです。

 

 

 

まとめ

ドーベルマンは、ものすごく甘えん坊。

けれど、この一切そばから離れない姿勢に、

実はこちらのほうが安心感を与えられているのです。 

 

 

 

 

お知らせ(!)/DobermanTimes®について/動画・写真の投稿 /参考文献/リンク/広告募集/プライバシーポリシー/免責事項CONTACT 

    Copyright© 2015-2017 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.