読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doberman’s Blog/ドーベルマン ブログ    (ドーベルマン.com)

洗練された気品と、 完全なる忠誠心をもつドーベルマン。その魅力を語る場所。

Guest*Book

散歩中に地面の匂いを嗅がせる?嗅がせない?【子犬の散歩中のしつけ】

目次

 

f:id:wwwhite10:20160510223151j:plain

Doberman Name:Elly(♀・3m/o)Owner:カオン様

 

 ドーベルマンオーナー様より、最高のツーショットが届きました♪(*♡艸♡*)

 

【オーナー様コメント】

エリーも3ヶ月後半に入り、みるみる成長して、段々とドーベルマンらしい体つきになってきました(*^^*) 写真は6歳の娘とのツーショットです。

耳、早く立つといいな。。。

 

なんともいえない最高な瞬間・・・(≧∇≦)♡!

眺めるだけで、癒やし効果絶大です♡

 

お耳、少し大変な時期だと思いますが頑張ってくださいね(*^^*)

これからの季節、暑くなり耳の中が蒸れて垢が溜まりやすくなります。もし【赤茶色のベタっとした垢】がたまっていた場合は、早めに動物病院で処方される点耳薬をもらって処置してあげてくださいね(*^^*)

 

【カオン様、Ellyちゃんとお嬢様の写真のご提供、誠にありがとうございました(*^^*)】

 

リーダーウォーク中に地面の匂いを嗅がせる?嗅がせない?

f:id:wwwhite10:20160505232335j:plain

先日の記事【散歩中、あなたは愛犬のどこを見ていますか?犬の散歩中のしつけ(他の犬に吠える場合)】に掲載した動画に対し、ドーベルマンオーナー様からご質問が寄せられました。

 

ドーベルマン(メス・7ヶ月)の飼い主、アップルと申します。

当初は自分でしつけを入れるつもりでしたが、日毎に力が増し引っ張られるようになって、約1ヶ月ほど前から、週2〜3で警察犬訓練所の出張訓練を受けています。厳しくしつけてはいますが、思うようにいかないと実感しています。。。

私は訓練士に習って、散歩中は地面の匂いを嗅ぐことは一切禁止にしています。匂いを嗅ぎたそうにしたら、その都度嗅がせないようにリードでショックを与えています。引っ張る力が強いので腕は慢性的に筋肉痛ですが。。。(汗)

 

散歩中の動画に映っているドーベルマンに地面の匂いをかがせていることに疑問を感じます。

散歩中に地面の匂いをかがせて良いものなのでしょうか?

 

【アップル様、ご質問の投稿、及び記事への掲載快諾ありがとうございました(*^^*)】

 

【嗅がせるか、嗅がせないか】は、世界共通のテーマ?

散歩中に地面のにおいを嗅がせるか否かは、恐らく訓練士によって意見が真っ二つに分かれるのではないでしょうか。私が過去にお会いしたことがある警察犬訓練所の訓練士さんも、【絶対に嗅がせてはいけない派】で、ついでに言うと【外のトイレもNG】【犬を見て歩くのもNG】の訓練士さんでした。それらを許可することで飼い主への安心感と服従心が失われる、というようなことを仰っていたように思います。 

このテーマ、実は色々な国でも意見が分かれています。

ある国の【地面を嗅がせる派】の軍用犬や警察犬のハンドラーは、他国の【絶対嗅がせない派】の軍用犬や警察犬が、まるでロボットのように付き従うことを批判的に見ています。

逆に【絶対嗅がせない派】のハンドラーは【嗅がせる派】の軍用犬・警察犬がみせる、天真爛漫さ(犬らしさ)がにじみ出ていることを批判的にみているようです。

 

これはまさに、国をあげて意見がわかれるテーマのようですね。

 

【嗅がせない派】と【嗅がせる派】 

結局、「どっちが良いの?」というところに行き着くのですが、結論から言うと、どちらを選んでも、ワンちゃんはしっかりリーダーウォークを学んでくれます。

もちろん勝手に地面の匂いを嗅ぎはじめるのは、正す必要があります。わたしの愛犬の場合も、地面の匂いを嗅ぎたいと訴えてきたとしても、ダメな場所であれば完全に無視して歩きますが、嗅いでも良い場所に差し掛かったら許可を与えます。つまりオンとオフのメリハリがあれば良いと考えています。それにより、犬が安心感、従順さを失っているようにも見えません。

上述したように、軍用犬・警察犬のハンドラー同士の意見もわかれています。ですが、そばにいるワンちゃんはどちらも有能な軍用犬や警察犬で、当たり前のようにヒールポジションにつき、リーダーウォークで歩いています。

つまり、“どっちが”という見方は、【人間にとって教えやすい方】と【犬にとって楽しい方】、というようなところを指しているのかもしれません。 

 

f:id:wwwhite10:20160512130415j:plain-DobermanTimes®

お知らせ(!)/DobermanTimes®について/動画・写真の投稿 /参考文献/リンク/広告募集/プライバシーポリシー/免責事項CONTACT 

    Copyright© 2015-2017 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.