Doberman’s Blog/ドーベルマン ブログ    (ドーベルマン.com)

洗練された気品と、 完全なる忠誠心をもつドーベルマン。その魅力を語る場所。

Guest*Book

犬の予防接種の料金、種類・健康診断の種類、料金まとめ

目次

 

f:id:wwwhite10:20160225170842j:plain

DobermanName:ALEX((♂・6y/o)Owner:Kaorimama様 

【犬の予防接種と健康診断のまとめ】

春は予防の季節です♪狂犬病予防接種に、混合ワクチン、フィラリア予防薬開始前の検査にワンちゃん健康診断と…

飼い主として愛犬の健康を考えると行なうことがたくさんあります。そこで今回は予納接種の時期と料金健康診断の項目とその料金をまとめました(*^^*)

 

 

  • レントゲンはいくら?
  • アレルギー92項目検査はいくら?
  • エコーはいくら?
  • 腫瘍マーカー検査はいくら?
  • 甲状腺機能検査はいくら?  …など

 

 

細かい項目の料金も載せていますので参考として頂ければ幸いです(*^^*)

※料金は都内動物病院の平均です。

 

 

 

【狂犬病予防接種 】3月~6月末 年1回 3,000円(非課税)

生後3ヶ月以降のワンちゃんには、年に1度の狂犬病予防接種が 義務付けられています。病院によっては犬の自治体への初期登録(3,000円)、済票発行(550円)の代行も行なってもらえるので最初に病院で確認しましょう♪ 

(↑これ自分でやるとかなり面倒です…^^; )

 

【混合ワクチン】  3月〜6月末 年1回 7,000円前後

混合ワクチンは5種や7種〜9種までありますが、副作用が少ない6種の混合ワクチンが一般的です。

  1. 犬ジステンパー  
  2. 犬伝染性肝炎  
  3. 犬伝染性咽頭気管炎  
  4. 犬パラインフルエンザ
  5. 犬パルボウィルス感染症
  6. 犬コロナウィルス感染症
  7. 犬レプトスピラ病黄疸出血型
  8. 犬レプトスピラ病カニコーラ型
  9. 犬レプトスピラ病へブドマディス 

 

※狂犬病ワクチンと混合ワクチンは同時に接種できません。

どちらか一方を接種後1ヶ月間ほど間隔をあけてもう一方を接種するのが普通です。どちらを先に接種させるかは、獣医さんと相談して決めましょう^_^ 

 

ちなみにわたしは先に狂犬病予防接種を受けさせます。理由は済票発行(550円)が先に欲しいからです。ランやペットホテル、カフェなど、どこに連れて行くも、最初はこの票の提示を求められる場合が多いです。

 

※ワクチンの接種は必ず午前中に行いましょう。

ワンちゃんによってワクチンアレルギーを起こす場合があります。これらのアレルギーは半日ほど経って症状があらわれるため、午後に接種してしまうと深夜にアレルギーが発症してしまう恐れがあります。

 

※極稀にアナフィラキシーショックが通常接種直後~20分以内に発生します。

ワクチン接種の後はしばらく病院付近で様子をみましょう。

 

※接種後1日はシャンプーと激しい運動は一応避けておくのが無難です。

 

【 フィラリア検査 】3月~6月末(料金5,000円〜10,000円)

検査内容を追加していく毎に料金がかかります。

  • フィラリア成虫・ミクロフィラリア検査
  • 血液一般検査
  • 生化学検査 (肝臓・腎臓など、内臓機能の検査。)
  • PCV+TP(貧血・脱水・炎症などの指標の検査。)

 

【 フィラリア予防薬 】(4〜5)月~(11〜12)月末(1回分/月2,000~2,500円)

予防薬の3種類

  1. 錠剤
  2. 角形ジャーキー
  3. 滴下
  • チュアブルタイプ(角形ジャーキータイプ)1回分/月2,000~2,500円
  • 生後3ヶ月以降から予防開始
  • 錠剤タイプよりはおなかの虫も駆除できるチュアブルタイプがおすすめ

(体重30キロ以上の大型犬の場合の料金です。)  

【 ノミ・ダニ予防 】~通 年~ (1回分/月2,000~2,500円)

予防薬の費用

  • フロントラインプラス(L)1回分/月2,000~2,500円(都内病院平均)

金額は病院によって様々ですが、おすすめは断然ネット購入です。(Lサイズ)6回分(半年分)で約6,000円程度です。病院だと確実に倍は取られます。

 

-PR-

 

【犬の健康診断項目と料金のまとめ】

 

【ジュニア検査】(若齢犬3〜4歳未満)5,000円~8,000円
  • 問診
  • 聴診
  • 触診 
  • 耳垢検査
  • 糞便検査
  • 尿検査
  • 歯科検査 

 

【スタンダード検査】(成犬5歳前後)10,000円~15,000円
  • 問診
  • 聴診
  • 触診 
  • 耳垢検査
  • 糞便検査
  • 尿検査
  • 歯科検査
  • 血液検査(一般検査、生化学8項目)

 

【シニア】(高齢犬8歳前後)25,000~30,000円
  • 問診
  • 聴診
  • 触診 
  • 耳垢検査
  • 糞便検査
  • 尿検査
  • 歯科検査
  • 血液検査(一般検査、生化学18項目、電解質検査)
  • レントゲン検査、
  • 心電図検査

 【その他検査項目+料金】

  • アレルギー検査(92項目)20,000円
  • レントゲン検査5.000円
  • 心電図検査2,000円
  • 腹部超音波検査3.000円
  • 心エコー検査4.000円
  • 甲状腺機能検査10.000円
  • 腫瘍マーカー検査15,000円 

 

 

以上が一般的な健康診断項目内容と料金(都内動物病院平均)のまとめになります。

 

愛犬の予防管理は1年間のスケジュールを立てて、計画的に実施しましょう(*^^*) 

 

あわせて読みたい▼ 

 

お知らせ(!)/DobermanTimes®について/動画・写真の投稿 /参考文献/リンク/広告募集/プライバシーポリシー/免責事項CONTACT 

    Copyright© 2015-2017 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.