読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doberman’s Blog/ドーベルマン ブログ    (ドーベルマン.com)

洗練された気品と、 完全なる忠誠心をもつドーベルマン。その魅力を語る場所。

Guest*Book

【ANA・JAL・SKYの国内線比較】ペット(犬)を飛行機に乗せて旅行したい、と思ったら♪♪

【ペットと一緒に空旅したい♪】 【大型犬ドーベルマンの100の魅力】

f:id:wwwhite10:20160229080141j:plain

DobermanName:Lelia(♀・3歳5ヶ月)Owner:ruby様 

ドーベルマンオーナー様より、まるでお姫様のような可憐なLeliaちゃんのお写真が届きました(*´艸`*)♡ 

【オーナー様コメント】

先日、山梨県から南国の鹿児島県までLeliaを連れて飛行機で帰省しました。山梨から静岡空港まで車で移動して、静岡から鹿児島空港まで約1時間半。Leliaと帰省するのはこれで4回目に…。

 

空港内はケージに入れて待機。空港外ではケージから出して伏せをさせる。無駄吠えをさせない、ウロウロさせない等々…、周囲に気を使いながらの移動。 

 

お陰さまで「大人しい犬ですね」「立派な犬ですね」とうれしい言葉をかけてもらえます。「ドーベルマンを初めて見た!!」と言う声も聞こえます。マナーを守らせる必要性をひしひしと感じる瞬間でした。

 

ペットの貨物室は機内同様の空調と室温にされているようですが、寒がりのドーベルなのでケージの中に毛布を入れ洋服も着せました。

空港内ではスタッフが親切にしてくださるのでとても助かります。

感謝の一言ですね(^-^)  

 

 

“周囲に気を使いながらの移動”

 

人通りが多いところや騒音がするところ、“いつもと違うところ”にドーベルマンを連れて行く時の周囲への配慮は、ゴールデンやラブラドール・レトリバーを連れて行くそれとは少し異なることは、ドーベルマンオーナーであれば誰もがおわかりでしょう。

わたしの愛犬が生後7ヶ月前後のリーダーウォークがまだ完璧でない頃、ちょっとはなれた公園に連れて行くのでさえ果てしなく気疲れした覚えがあります。(;´∀`)

Leliaちゃんの表情からは落ち着いて十分な教養がしっかり身についているのがわかります(*´艸`*)「大人しい犬ですね」「立派な犬ですね」という言葉は、飼い主として、しつけを頑張ってきて良かったと心から思える瞬間ですね。

いただいたコメントを読んで、わたしも改めてドーベルマンにはマナーが必要だ、と再認識致しました。 ruby様、可愛らしいLeliaちゃんのお写真と貴重なコメントありがとうございました(*^^*) 

  

【ペット(犬)を飛行機に乗せて旅行したい、と思ったら】

今回はruby様から頂いたコメントを元に記事を作成致しました(*^^*)ANA、JAL、SKYの3社のペット搭乗手続きのための最初の登録、チェックイン〜受け渡し、料金についてまとめています。わんちゃんとの空旅の際の目安として頂ければ幸いです♪   

*目次*

 

-PR-

 

旅行の予定をたてる前に、下記にあなたのペットは該当していませんか?
  • 食欲、元気が無い
  • 咳、くしゃみをしている
  • 熱がある
  • 嘔吐する
  • 呼吸が荒い、
  • ふらふらとした歩行
  • 排泄、排尿が健康的ではない 
  • 以前航空輸送をした際に食欲がなくなり、下痢を起こしたことがある
  • 航空輸送が体質的に合わないと思われる症状がある
  • 暗い場所でストレスを強く感じる傾向がある
  • 長時間、飼い主と離れることに慣れていない
  • 長時間、ペットケージに入ることに慣れていない
  • 生後4ヵ月以内の若齢、もしくは老齢である
  • 心臓疾患や呼吸疾患がある
  • 短吻種犬ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ、ボクサー、シーズー、ボストン・テリア、ブル・テリア、キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ)である

 

上記いずれかに該当するペットの場合は、まずは自宅でクレートに慣れさせることからはじめましょう。慣れないうちは、ペットと飛行機での旅行はまだ控えておきましょう★健康状態に不安がある場合、自己判断せずまずは獣医師に相談しましょう。 上記、「短吻種犬」の場合、ANA、JAL、SKYそれぞれに制限が異なります。

 

ANA:毎年6月1日~9月30日の夏季期間、「短吻種犬」は預かりを中止。
JAL:2007年7月20日よりフレンチ・ブルドッグおよびブルドッグの預かりを中止。
SKY:パグ、シーズ-、ボストン・テリア、ペキニーズ、チン、ボクサー、ブルドッグ、チベタン・スパニエルなどの短吻種犬の預かりを中止。

 

 ANAを利用する場合

1:【まずはじめにペットパスポートに登録しよう】

ANAが提供している ANA PET PASSPORT - ANA (All Nippon Airways)にペットの名前、誕生日、性別などの情報をまずはじめに登録しましょう。

 

登録後の特典として、【5区間の利用で1区間無料(国内線)】のサービスが受けれます。

ANA PET PASSPORT - ANA (All Nippon Airways)の特典詳細

5区間のご利用で1回無料! 1ケージ・1区間ご利用ごとに、アプリ内の利用区間数が1つ増えます。5区間のご利用で、ペットらくのりサービス(国内線)を1回無料でご利用いただけるクーポンと交換できます。※複数のペットをお預けの方も、ひとつのIDに積算できます。 

 

2:同意書提出の手間を省こう♪

 通常、ペットを飛行機に載せる場合、チェックイン時に、同意書の提出を求められます。同意書は、ANAのウェブ・サイトでダウンロード出来ますが、この手間を省く方法が2015年12月より開始されました。※同意書PDF

 

[予約完了画面]または、[予約詳細画面]のオプショナルサービス[ペットらくのり]ボタンよりご登録画面にお進みください。※ANA国内線予約・案内ページ

f:id:wwwhite10:20160229104044g:plain

[ペットらくのり登録内容確認画面]にて、 代表者、ペットの種類、ペットケージのサイズ、数をご選択ください。

  

登録可能なペットクレートのサイズは「S、M、L」。

クレートを持参する場合は、選択肢から「持参」を選びましょう。※ANA貸し出し用ケージ(LLサイズ)を利用する場合は、ANAに連絡してレンタル予約しましょう。

f:id:wwwhite10:20160229111723j:plain

持参の場合:以下の規定を確認しておきましょう

  • 硬いプラスチックや金属など強度のある素材でつくられ、頑丈な屋根がついた、航空輸送に耐えうるもの。(破損部分があったり、布製、厚紙などのクレートは不可)
  • 車輪付きの場合は、取り外しが可能なもの、もしくは車輪が固定できるもの。
  • 側面に換気用の窓が備わっているなど、通気性のあるもの。
  • ペットが中で立つ、座る、寝そべる、回転できるなど、十分に動けるスペースがあるもの。

夏季期間(6月1日~9月30日)にはクレートに保冷剤、給水器を取り付けるサービスを行っているようです。希望する際は係員へ申告しましょう。

 

[ペットらくのり登録内容確認画面]にて、ペットらくのりサービスに関する同意事項をご確認後、「登録する」ボタンをクリックすると、事前予約手続きが完了します。この画面で同意事項に同意いただくことで、搭乗日当日は同意書の提出が不要となります。

 ※このオプションサービスを利用せずにペットを搭乗させる場合には必ず同意書の提出が必要になります。

 

この他、ペットを飛行機に乗せるための注意事項や搬入までの詳細な流れなど書かれている小冊子が配布されています。一部手元に用意しておきましょう。

ANA Pet BOOKはこちら

 

3:出発当日:手荷物カウンターへ

ご搭乗30分前までにペットの チェックインを済ませましょう。ペット預かり場所はこちら。事前に散歩や食事などを済ませてから手荷物カウンターへ行きましょう。

 

4:ペットのチェックイン。料金は6,000円

事前に用意した同意書の提出と、国内線ペット料金の支払いを行います。(オプションサービスを利用している場合は同意書不要)国内線ペット料金 6,000円(一部路線を除く) 現金、クレジットカード、ANA旅行券、ANA ギフトカードでの支払いが可能。 

国内線ペット料金 6,000円(* 一部路線は4,000円)

クレートのレンタル有無にかかわらず、クレート1個につき1区間あたり6,000円

* 北海道内路線、東京(羽田)=八丈島、福岡=対馬/五島福江/宮崎、長崎=対馬/壱岐/五島福江、沖縄(那覇)=宮古/石垣、宮古=石垣 受付条件  

5:到着したら…

到着ロビーにて、 係員によって直接引き渡しが行われます。

※LLサイズ以上のペットは貨物扱いとなる場合があります、各空港貨物窓口に確認しましょう。

その場合、上記手順が変わってきますのではじめに確認しておきましょう。

 

 <参考サイト>

ANA PET PASSPORT - ANA (All Nippon Airways) 

ANAペット搭乗小冊子PDF

ANA同意書ダウンロードPDF

ANA ペットらくのりサービス[国内線]│航空券│ANA国内線

ペット専用レンタカーのご案内|ホテル/レンタカー|国内旅行(ツアー)|ANA SKY WEB TOUR

 

-PR-

 

 

 JALを利用する場合

1:JALペットクラブに加入しよう※JALマイレージバンク会員のみ

入会手続きは空港カウンターで行います。(会費無料)1区間の利用につき1ポイントたまり、溜まったポイント数によってペットグッズがもらえます♪▶詳細はJALペットクラブへ

 

2:JALでは同意書の提出が必要です。

同意書は、ペット料金事前お支払いサービスまたはペットとお出かけサービスからもダウンロードできます。▶同意書をダウンロードする

 

3:料金

ペットクレート1個1区間あたり 3,000円、4,000円、5,000円、6,000円。路線により料金が異なりますのでペット料金のご案内よりご確認ください。

 

事前にペット料金の支払いを済ませることもできます。

ペット料金事前お支払いサービス

 ※このサービスはペットの預かりを確約するものではありません。

 

4:レンタル用ペットクレート

L・XLサイズのペットクレートには配備数に限りがあり、予約が必要となります。事前にJAL国内線ご予約・ご購入・ご案内へレンタル予約をおこないましょう。

 

XLサイズを超える大型ペットの場合は貨物扱いとなりますので、「貨物扱いのペット輸送案内」をまずは確認しましょう。貨物扱いのペットクレートの貸し出しは用意されていません。(CRJ/E70機材での運航時は貨物扱いのペット輸送を行なわれていません。)

※S・Mサイズのペットクレートの事前の予約は不要ですが数に限りがあります。

※貸し出し用ペットクレートがご用意できず、また持参するクレートがペットの安全な輸送に適当でないと判断された場合には、搭乗便を変更される可能性があります。

※その他のペットとの旅行についてはJAL国内線ご予約・ご購入・ご案内へ問合せ下さい。

 

5:ペットの重量

お一人様につき、ペットと他の受託手荷物を含め、合計100kgまで。(ただし、ペット一匹あたりの重量は32kgまで)ペットの重量を除いて20kgを超える場合は、重量超過分に対して超過手荷物料金が必要となります。

 

6:ペットのチェックイン

ご搭乗便出発時刻の30分前までにペットとおでかけサービス受付カウンター(手荷物カウンター内)へ。同意書を提出し、料金を支払います。ペット料金事前お支払いサービスを利用した際は「ペット支払受付番号」を申告しましょう。

 

7:到着したら…

手荷物受取エリアで係員により直接引き渡しが行われます。

※重量や、クレートの大きさにより、貨物扱いとなる可能性が高い場合、料金体系やチェックインの手順が上記とは異なります。事前にペットの貨物扱いについてを確認しましょう。

  

<参考サイト>

JAL国内線 - ペットとおでかけサービス

JAL国内線 - ご利用のお客さまへ(ペット料金事前お支払いサービス)

JAL国内線 - お手荷物について

JAL - Q&A一覧

 

-PR-

 

SKY(スカイマーク)を利用する場合 

1:料金

1区間1クレート 5,000円

 

2:同意書

必ず同意書の提出が必要です。事前に同意書(PDF)の内容を確認、必要事項を記入して、出発当日持参しましょう。※ペットのお預けについての事前連絡は不要。

 

3:レンタル用ペットクレート

  • 小:31cm×47cm×25cm 
  • 中: 42cm×53cm×40cm 
  • 大: 51cm×69cm×48cm 

 

ペットケージのサイズは、持参、レンタルかかわらず【51cm×69cm×48cm】まで。

※ペットとケージの重さの合計32kgまで。このサイズに入らない大型犬等は預かりできませんその他条件の詳細はこちらで確認→SKY問合せ窓口

 

4:ペットのチェックイン

60分前までに、カウンターにて事前に用意した同意書の提出と、ペット料金を支払いましょう。

 

5:到着したら

直接手渡しによる引き渡しが行われます。到着後、到着ロビーの係員へ申告しましょう。

 

<参考サイト>

[SKYお問い合わせ窓口]

[SKYよくあるご質問 (Q&A)]

[SYKペットのお預かりについて]

  

-PR-

 

まとめ

ANA、JAL、SKYのペット搭乗の流れをみてきましたが、すべてにおいて同意書の提出が必要になります。唯一、ANAだけが、同意書提出の手間を事前に省けるサービスを行なっています。

 

またANA、JAL、SKYでは、クレートの貸出を行なっていますが用意されているクレートには数、サイズに限りがあり、空きがなく、ペットだけ別便にまわされてしまうことも…。

 JALの場合、ペット料金事前支払いサービスを利用していても、預かってもらえるという確約はありません。 (えっ?て感じですよね^^;)

 

ペットとの落ち着いた旅行を満喫するためには、クレートは持参することをおすすめします。

 

また、飛行中は食事や水を与えることができません。ANA、JALでは破損、水漏れのない給水器(ノズル式)であればクレートに取り付けておくことができます。興奮状態を落ち着かせるためにも、給水器の設置は役立ちます。クレート以外にも給水器(ノズル式)、ペットシーツも持参しましょう。 ※給水器設置不可の航空会社もあります。

 

重量、クレートサイズ(L)までなど細かい制限があるSKYは、大型犬利用には不向きです。この3社の中では、ANAもしくはJALに絞った方が良いと思います。

 

そのほか、ワンちゃんたちは搬入の際、一旦屋外で待機となります。寒い日には、Leliaちゃんのように洋服や毛布を、暑い日には日中の搭乗は避け、クールマットなど暑さ・寒さ対策を必ず行いましょう。 ドーベルマンの場合は特に、ちょっと肌寒いな、という日でも万全に対策を行なっておくと安心です。

 

ペットとの空旅♪楽しい思い出が作れると良いですね♪♪

 

<その他の航空会社ペットの搭乗手続きページは以下へ>

ソラシド エア

フジドリームエアラインズ(FDA)

スターフライヤー(SFJ)公式サイト

 

大型ドッグランを完備

 

 

お知らせ(!)/DobermanTimes®について/動画・写真の投稿 /参考文献/リンク/広告募集/プライバシーポリシー/免責事項CONTACT 

    Copyright© 2015-2017 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.