Doberman’s Blog/ドーベルマン ブログ    (ドーベルマン.com)

洗練された気品と、 完全なる忠誠心をもつドーベルマン。その魅力を語る場所。

Guest*Book

大型犬(ドーベルマン)の具体的な散歩時間と回数

f:id:wwwhite10:20160125105500j:plain

DobermanName:MASAMUNE(生後6ヶ月)Owner:saorin様

 

ドーベルマンOwner:saorin様より

MASAMUNEくんバスタイム中のお写真をいただきました(*♡∀♡*)

 

【Owner様コメント】

政宗くん(もうすぐ7ヶ月)

年末年始から成長痛なのか片足がとても痛そうで

散歩にもあまり行けず安静にしております。

 

ケリー(トイプードル♂8歳)を見つけると

足が痛いのも忘れ追いかけ回すので、

なかなか安静と言っても難しいですね。


食欲もあり、元気な様子なので

早くお外に散歩に連れて行ってあげたいです。


そんな中パパさんが政宗を癒してあげようとお風呂に入れました!

ケリーは泣き叫ぶ中、政宗くんはとても気持ち良さそうで

お風呂のお湯をペロペロ。


見ているこちらも癒されました。

 

政宗くんの表情…

パピーのあどけなさが出てて、可愛すぎます…(*♡♡*)

バスタブにちょこんと座っててなんとも♡

わたしも心底癒されました…(*^^*)

 

身体を温めてあげる事は関節の痛み、炎症を

軽減するのにとても役立ちます。

 

パパさんナイスアイディア♪

お風呂はとても良いことですね(*^^*) 

 

 

…て!(☆O☆)!

 

よく考えたら

“バスタブにちょこん”は、すごいかも…^^;

 

 

わたしの愛犬は、浴槽の中で「座って」と言うと、

「それだけは勘弁願えませんか…?」と、

なんともドーベルマンとは呼べないほど情けないで表情で

かつ直立不動(←座る気無し)で見上げてきます。笑

 

わたし:「ほら早く座って」

愛犬:「いやいや、ですから、それだけはイヤなんです」

わたし:「座れ(怒)」

愛犬:「…」(中腰)

 

 

こんなやり取りが必ずあります笑^^;

 

 

と…、

少し話しが反れてしまいましたが、

  

成長痛は大型犬パピーには多いもので、

時期が来れば自然と治る症状です。

 

すでにご存じかもしれませんが

このような▼サプリメントも有りますので参考までに載せておきます(*^^*)

 

※グルコサミンは骨や軟骨、靭帯、皮膚、爪などに含まれるアミノ糖の一種で、

とくに軟骨成分を形成するために基礎となる栄養成分です。

グルコサミンの摂取により傷んだ軟骨を再生することが可能になるといわれています。

 

とはいえ、遊びたい盛りに安静に…とは、

政宗くんにとっては酷なこと…

どうか政宗くんの足がはやく良くなりますように。。。(´`人)☆☆

陰ながら祈っております(,,>ω<人,,) 

 

saorin様、写真のご提供誠にありがとうございました(*^^*)

 

さて、それでは本題♪

以下は読者様より頂いたご質問です。 

ドーベルマンの具体的な散歩の回数を教えて下さい。

 

早くて年内中にでもドーベルマン(アメリカタイプ)を

飼いたいと思っています。

 

友人が言うには、ドーベルマンは運動不足にならないように、

1日2回、自転車での散歩で朝晩必須と

アドバイスしてくれました。

距離でいうと1回につき20km以上だそうです。

(友人は実家でシェパードを飼っています。)

ネットでも似たような記事を見ました。

 

私は女で、仕事もあります。

自転車での散歩(20km以上)を毎日2回は

無理があると思っています。

 

実際飼い始めて、運動が全く足らずに

破壊行動を起こすようになったなど…

可哀想な目にはあわせたくないので、

ドーベルマンを実際に飼育されている方が

毎日どれくらい散歩させてるのか具体的に教えてほしいです。 

(警察犬にしたり、ショーなどに出す予定はありません、

家庭犬として知りたいです)

宜しくお願いします。

 

ドーベルマンの散歩量…

 

やはりドーベルマンを飼いたいと検討されている方は

気になるところですよね(*^^*)

 

この記事を書いてる最中にも

やはり相当な運動量が必要なんでしょうか?? 

と、質問が寄せられました♪(*^^*)

【KAGURA様、蜜柑様記事への掲載快諾ありがとうございました。(*^^*)】

 

 

多くが女性からのご質問なのですが、

“相当な量の運動”とは何を基準に考えるかにもよります。

 

小型犬を基準に考えた場合、

それは倍以上の運動量になるので、

“相当な量”とも言えなくもないですが、

 

少なくとも、

1日20km以上の自転車での散歩を朝晩2回が

必須か否かについては

否です。

必ずしも“必須”ではありません。

 

 

【ドーベルマン=べらぼうに運動が必要な犬種】と

誤解されているかも…?と思うようなご質問も

お二人の他にも実はちょこちょこ頂きますので、

 

さっそくここ最近の愛犬の散歩例を具体的に載せたいと思います。

 

 

大型犬(ドーベルマン)の具体的な散歩時間と回数

  

 

【愛犬(ドーベルマン♀・3歳)の場合】 

平日

朝:軽めに30分〜60分程度プラっと歩きます。(行ける時のみ)

夕〜夜:1時間〜1時間半前後、自宅周辺を歩きます。

(朝の散歩時間が短かったり無しの場合は、夜を長めにとります。) 

 

休日

ドッグランへ

愛犬が疲れた〜と走らなくなるまで遊ばせます。

(大体2〜3時間くらい)

 

 

雨の日

散歩なしです。

 

 

 

 

これがわたしの散歩の具体例なのですが、

さすがにわたしだけの例では

判断材料として情報が少ないと思いましたので

他のドーベルマンオーナー様にもご協力いただきました。

 

 

cocoちゃんの場合(ドーベルマン♀1歳)

平日

朝:無し

夕方:近所のラン+ランまでの往復(徒歩・1時間半前後)

休日:ランもしくは車で遠出。

雨の日:ランには行かずに自宅周辺をまわる。(短め40分程度・徒歩)

 

 

 

Victoriaちゃんの場合(ドーベルマン♀4歳)

決まった日時には散歩していない、

週3、4日程度行けるときに20〜30km走らせる(ジョギング)

普段は室内、庭をフリーで過ごさせてるからストレスは溜まってるようには見えない。

雨の日:散歩無し。

 

 

 

ALEXくんの場合(ドーベルマン♂6歳)

平日

朝:40分〜1時間程度。(週に3日くらい・徒歩)

夜:主人がジョギングをするので、そのときに一緒に連れて行ってます。

(1時間〜1時間半)

休日:ドッグランが近くにないので、河川敷や広場、山、海など連れて行きます。土・日のどちらかは丸々“ALEX・day”にしています。

雨の日:散歩無し

 

 

  【情報提供頂いたOwner:masaaki様、P hira様、kaorimama様ご協力ありがとうございました(*^^*)】

 

 

この例はあくまでタイムズ独自によるものですが、

それでも、【1日2回、自転車で朝晩の散歩/距離:1回につき20km以上】

の運動をさせているドーベルマン(アメリカン・家庭犬)の飼い主はいない

という結果となりました。

 

  

確かに、自転車引きでの散歩は

効率よくドーベルマンを運動させる1つの手段としては役立つかもしれません。

 

実際に自転車で運動させてるドーベルマンオーナー様も多いと思います。

ショーに出してチャンピオンを狙うためだったり、

筋肉を付けさせて引き締まったプロポーション維持のため、

警察犬としての訓練でかなりの量の運動量を確保するためだったりと

それぞれ理由があります。

 

最終的に自転車で運動させるか、させないかは飼い主によりますが、 

自転車での散歩を行うことにおいて

絶対に注意すべきことがあります。

 

それは、ドーベルマンを自転車で散歩をさせるには

十分に、しつけ・散歩時のルールを完璧にマスターしておく必要があります。

 

そして成長が安定していない時期の無理な運動は

関節、骨の発育に悪影響になります。

 

加えて、一般道ではない場所が近所にない場合は

河川敷、広場などに敢えて移動する必要も出てきます。

 

つまり、ドーベルマンを迎えてすぐに

自転車運動が出来るわけではないということです。 

成長が安定する2歳前後くらいから練習をはじめ、

ゆっくりゆっくり徐々に身体を慣れさせていって、

ようやく自転車で1時間走れるようになるというものです。

  

 

※KAGURA様へアドバイスしてくれたご友人のシェパードちゃんのように、

たくさん走り込めるワンちゃんや、いわゆる普通の家庭犬ではなく警察犬としての訓練、

アジリティー等のトレーニングを兼ねて走らせているオーナー様も

中にはいらっしゃいますので、

アドバイスが間違っているという意味ではございません。(^^)

 

 

 大型犬(ドーベルマン)の具体的な散歩時間・回数のまとめ

今回情報下さったオーナー様の散歩量をまとめると…

 

  • 平日:1日平均2回、徒歩での散歩。(合計時間:1時間半〜2時間程度)
  • 休日:ランや遠出して長めの運動
  • 雨の日:散歩無し、もしくは短時間。

 

(※結果はあくまでタイムズ独自調査によるもので、1歳8ヶ月〜6歳の健康なドーベルマン(アメリカン・家庭犬)を対象にしています。また散歩とトイレがセットになっている子の場合は、必ず雨の日でも散歩へ連れて行きましょう。)

  

つまり、平日は徒歩で散歩して、

休日に広々としたドッグランや遠出してまとまった運動をしてあげる

というのが家庭犬の散歩としては、十分ということになります。

 

 

 

また、分離不安による代表的な行動

【破壊的行動】の懸念については

 

情報をくださった、どのオーナー様も

「多少のストレスはあるかもしれないが、

  • 部屋中を引っかきまわす(壁や家具を壊す)、
  • 至るところで排泄する、
  • 自分の身体を噛む、
  • 飼い主に威嚇する、

などの問題行動は見られない。」

 

 

というような回答でした。

 

わたしの愛犬の場合も、上記にあげたような問題行動はみられません。

 

 

破壊行動の原因の多くは、

必ずしも運動不足だけによるものではありません。

  

どちらかと言うと

愛情、スキンシップが足りていない場合が加わることで

その発症率がグンと増すように感じます。 

 

ただ単に運動を増やしただけでは

根本的な破壊行動の原因は改善されませんので

そんなときに大切なことは、

情緒不安になってしまったワンちゃんの気持ちを

汲みとってあげることだと思います。

 

言葉をかけてあげて、スキンシップ、愛情もしっかり与える。

 

特にドーベルマンを育てる場合、

しつけ・訓練の際はCOOL♪に決めて、

普段は愛情表現を、これでもかっ!というくらい

とことん表現してあげましょう(*^^*)

 

甘えん坊なので

飼い主に構ってもらえるとかなり喜びますよ。

 

 

以上が、

ドーベルマンの具体的な散歩時間・回数についてのまとめとなります。

統計は【平日(朝・夕・夜)/休日/雨天】を基本として情報をまとめていますが、

飼い主様の仕事の都合や、住んでいる環境、子犬の身体の成長と年齢などを

加味しながら最終的に決めましょう。

 

ドーベルマンを迎える時の1つの目安として頂ければ幸いです。

 

 

(※結果はあくまでタイムズ独自調査によるもので、1歳8ヶ月〜6歳の健康なドーベルマン(アメリカン・家庭犬)を対象にしています。散歩とトイレがセットになっている場合、必ず雨の日でも散歩へ連れて行きましょう。)

 

 -PR-

 

あわせて読みたい▼

お知らせ(!)/DobermanTimes®について/動画・写真の投稿 /参考文献/リンク/プライバシーポリシー/免責事項CONTACT 

    Copyright© 2015-2017 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.