Doberman’s Blog/ドーベルマン ブログ    (ドーベルマン.com)

洗練された気品と、 完全なる忠誠心をもつドーベルマン。その魅力を語る場所。

Guest*Book

【シェパードの種類】ホワイトやオールブラック、シャイロにベルジアン!とにかく今日はシェパードづくし!!

f:id:wwwhite10:20160810182013j:plain

 

【シェパード】といえば、真っ先に思い浮かべるのは、恐らく誰もがブラウンとブラックの上の画像の種を思い浮かべるだろう。

しかし、一口に【シェパード】と言っても、実に様々な個性や特徴を兼ね備えたタイプが存在する。今日はそんな【シェパードづくし】な記事をお届けしよう。

 

-PR-

ジャーマン・シェパード・ドッグ 

ブラウン+ブラックの使役犬、いわゆる、この種が王道のシェパードだ。

<見事なシェパードづくし(笑)毎日こんなに散歩させてたら、それだけでちょっとした有名人になるだろう。>

トレーナー曰く、服従訓練の入っていないジャーマン・シェパードは、ジャーマン・シェパードではないそうだ。

世界中で万能な使役犬として名を馳せているジャーマン・シェパード。そんな彼らを迎えたら、確かに訓練を入れないのはもったいない気がする。

f:id:wwwhite10:20160810204029p:plain

▶▶価格や飼い方など、ジャーマン・シェパード・ドッグをもっと詳しくみる

 

オールド・ジャーマン・ハーディング・ドッグ

続いて、【オールド・ジャーマン・ハーディング・ドッグ】だ。上の動画の犬種は【オールド・ジャーマン・ハーディング・ドッグ・ゲルバッケ】という。ゲルバッケ以外にも、フックスティゲル(下の画像参照)など、計7種の【オールド・ジャーマン・ハーディング・ドッグ】がいる。

f:id:wwwhite10:20160810195800p:plain

出典 Altdeutsche Hütehunde

 

【オールド・ジャーマン・ハーディング・ドッグ】とは、ドイツに古くからいる牧羊犬たちを総称してそう呼ぶ。そして、この【オールド・ジャーマン・ハーディング・ドッグ】は、ジャーマン・シェパード・ドッグ作出時の基礎犬にあたる。

ジャーマン・シェパード・ドッグには【オールブラック】や【ホワイト】、【ロングコート】など様々なバリエーションがある。それは彼らの遺伝子が理由のひとつだろう。

 

ホワイト・シェパード 

f:id:wwwhite10:20160810200523j:plain

ジャーマン・シェパード・ドッグの繁殖ラインから、ホワイトカラーのみが独立し、新しい犬種となった【ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ】 の画像だ。

 

なぜ、原産地がジャーマンからスイスに?とツッコミを入れたくなる人は多いだろう。一言でまとめると、【ドイツは、ホワイトカラーで産まれてきた仔犬の徹底排除を決定した。理由は、見た目が美し過ぎて、軍用犬、警察犬には向かないから。】である。

<“怖そう”というよりも、先に口から飛び出すのは“綺麗”に間違いない。>

ヨーロッパではほぼ絶滅状態に陥ったホワイトカラーのジャーマン・シェパードをスイスに連れ帰った夫人がこの種の始まりである。

ジャーマン・シェパード・ドッグと大きく異なる点はやはり、そのカラーだろう。そして、ジャーマン・シェパード・ドッグよりも後肢が直立し、全体的にがっしりとした体躯である。

 

f:id:wwwhite10:20160810203245p:plain

 ▶▶価格や飼い方などホワイト・スイス・シェパード・ドッグをもっと詳しく

 

シャイロ・シェパード・ドッグ 

<シャイロとジャーマン・シェパード・ドッグ>

 

シャイロは、ジャーマン・シェパード・ドッグを、より大柄にサイズUPさせた種だ。

背骨が斜傾し、コンパクト感のある【ジャーマン・シェパード・ドッグ】が好みではなかったアメリカに住むジャーマン・シェパード・ドッグのブリーダーが、この種を確立させた。そのためこの種の原産地はアメリカ合衆国だ。

原産地:アメリカ合衆国

平均体高:オス75cm メス70cm

平均体重:オス65kg  メス50kg

カラー:ブラック、ホワイト、セーブル+タンマークなど様々なバリエーション

FCI:未公認

 

ベルジアン・シェパード・ドッグ

ロングコートの

【ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール

【ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン

f:id:wwwhite10:20160810230732p:plain

出典 ベルジアン・シェパード・ドッグ 

 

ショートコートの

【ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア

【ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

f:id:wwwhite10:20160810230824p:plain

出典 ベルジアン・シェパード・ドッグ

すべてベルギー原産のシェパードだ。 この4種を総称して【ベルジアン・シェパード・ドッグ】という。どの種も優れた使役犬だが、この中でも群を抜いてお仕事大好き犬種が【マリノア】だ。

<2匹のマリノア+ジャーマンシェパード。小ぶりな2匹がマリノアだ>

マリノアの良さはそれだけではない。ジャーマン・シェパード・ドッグと比べ、より身軽でコンパクト。オスの平均体重も28kgだ。そのため、小回りがきくし、なによりジャーマン・シェパード・ドッグよりも股関節形成不全の発症が圧倒的に低い。この点から軍用犬、警察犬として現在採用率NO1に君臨している。

 

シェパードづくし

ここにあげた以外にも、まだまだ多くのシェパードが存在する。だが、シェパードの基本的な特徴とかっこよさはお届けできたのではないだろうか。

 

最後に、また格別かっこ良く編集された、スペインで活躍するシェパードたちの動画を紹介する。

さて、あなたはどのタイプのシェパードがお好みだろうか。

 

関連記事:

【警察犬・軍用犬とそのハンドラー(訓練士)】犬を熟知しているのは一体誰?? 

 

-PR-

 

お知らせ(!)/DobermanTimes®について/動画・写真の投稿 /参考文献/リンク/プライバシーポリシー/免責事項CONTACT 

    Copyright© 2015-2017 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.